コルビジェのソファにオットマンは必要か コルビジェ・イームズなどリプロダクト家具

イームズやコルビジェなどリプロダクト家具、ジェネリック家具と呼ばれるミッドセンチュリー家具の通販紹介。コルビジェやイームズ、ハーマンミラーやイサムノグチといったデザイナーズ家具を解説します。

リプロダクト家具(ジェネリック家具)ホーム > スポンサー広告 > コルビジェのソファにオットマンは必要かリプロダクト家具(ジェネリック家具)ホーム > ラウンジチェア&オットマン > コルビジェのソファにオットマンは必要か

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • コルビジェやイームズのリプロダクト家具通販ショップ
  • ソファやラウンジチェアとオットマン、コーヒーテーブルなどを販売しています。イタリア製本革を使用するなどリプロダクト家具として本物やカッシーナに匹敵する品質はレプリカとは一線を画したインテリア通販ショップです。
    スポンサー広告 | トラ(-) | コメ(-)

    コルビジェのソファにオットマンは必要か

    コルビジェのソファーにオットマンは必要でしょうか?

    コルビジェのlc2などのデザインと背もたれや椅子の座面の角度から考えると私はオットマンは不要ではないかと考えます。

    ラグジュアリーチェアというよりは、オフィスの打ち合わせスペースや、客間、応接間に向くのがコルビジェのlc2ソファーだと思うからです。

    特に日本の住宅では靴を脱ぐ習慣となっている生活様式なので、オフィス家具として履物を履いたシーンや場所ではまず不要だと思います。

    オットマン付きは自宅のリビングなどのリラックススペースに置くソファにするものですよね。

    ホワイトはまだしも黒となるとベンチタイプを選ぶならまだしもコルビジェのlc2にオットマンは要らないでしょう。

    そう思うのは私だけ・・・
    でも独身男性のシックやモダンなインテリアに合わせて購入するなら欲しいかもしれませんね。

    客間とリビングとが分かれているお部屋というのは日本の住宅事情を考えると多数派とは言えないので難しいところです。

    それでもコルビジェのlc2はリプロダクト家具で良いので、カッシーナでなくても欲しいですね。
    コルビジェ lc2 黒
  • コルビジェやイームズのリプロダクト家具通販ショップ
  • ソファやラウンジチェアとオットマン、コーヒーテーブルなどを販売しています。イタリア製本革を使用するなどリプロダクト家具として本物やカッシーナに匹敵する品質はレプリカとは一線を画したインテリア通販ショップです。
    ラウンジチェア&オットマン | トラ(-) | コメ(-)

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。