イームズの椅子 コルビジェ・イームズなどリプロダクト家具

イームズやコルビジェなどリプロダクト家具、ジェネリック家具と呼ばれるミッドセンチュリー家具の通販紹介。コルビジェやイームズ、ハーマンミラーやイサムノグチといったデザイナーズ家具を解説します。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • コルビジェやイームズのリプロダクト家具通販ショップ
  • ソファやラウンジチェアとオットマン、コーヒーテーブルなどを販売しています。イタリア製本革を使用するなどリプロダクト家具として本物やカッシーナに匹敵する品質はレプリカとは一線を画したインテリア通販ショップです。
    スポンサー広告 | トラ(-) | コメ(-)

    イームズの椅子

    イームズ夫妻(チャールズとレイ)は`50年代の代表的な家具デザイナーですが、彼らが最初に手掛けたのはロッキングチェアを友人の赤ちゃんのために作ったことから始ったといわれています。

    アウトドアでも使えるアルミ製の椅子が好評でハーマンミラー社の家具を製作するようになり、数多くの名作・名品を作りだして世界中に認められるきっかけとなったのです。。

    イームズのデザインは洗練されたデザインと大量生産できることをポリシーとしてLCWなどのプライウッドチェアや組み合わせて作られたラウンジチェア、ファイバーグラスを使ったシェルチェアなどがあります。

    これらの椅子は今でもリプロダクト家具としてハーマンミラーやカッシーナを始め色々なリプロダクト家具メーカーで作り続けられています。

    この様なアメリカのカリフォルニアを中心として活躍したイームズやジョージ・ネルソン、日系のイサム・ノグチ・・・といった面々はコンテンポラリー家具デザイナーと呼ばれることもあります。

    また以前にも書きましたがソファやチェアといった椅子で革新的な作品が多数できた理由の一つとして当時のアメリカの繁栄によって「リビングでリラックスできる椅子でくつろぐ」という生活スタイルが広がりだしたことが挙げられます。

    一般市民がイームズやジョージネルソンといった個性的なデザイナーズ家具を自分の好みに合わせて選択して、色々な価格帯で購入できる時代になってきたのです。

    イームズの「デザイン性が高く、新素材を使った大量生産できる椅子」というコンセプトがまさしく受け入れられやすい状況だったのでしょう。

    このリビングに対するインテリアの流れが現在に至るまで脈々と継続したライフスタイルとして、家づくりや内装デザインとそこに置かれる家具類にまで受け継がれているのです。
    イームズ ラウンジチェア オットマン 黒
  • コルビジェやイームズのリプロダクト家具通販ショップ
  • ソファやラウンジチェアとオットマン、コーヒーテーブルなどを販売しています。イタリア製本革を使用するなどリプロダクト家具として本物やカッシーナに匹敵する品質はレプリカとは一線を画したインテリア通販ショップです。
    ラウンジチェア&オットマン | トラ(-) | コメ(-)

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。