ソファ、チェアの時代 コルビジェ・イームズなどリプロダクト家具

イームズやコルビジェなどリプロダクト家具、ジェネリック家具と呼ばれるミッドセンチュリー家具の通販紹介。コルビジェやイームズ、ハーマンミラーやイサムノグチといったデザイナーズ家具を解説します。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • コルビジェやイームズのリプロダクト家具通販ショップ
  • ソファやラウンジチェアとオットマン、コーヒーテーブルなどを販売しています。イタリア製本革を使用するなどリプロダクト家具として本物やカッシーナに匹敵する品質はレプリカとは一線を画したインテリア通販ショップです。
    スポンサー広告 | トラ(-) | コメ(-)

    ソファ、チェアの時代

    コルビジェのソファやイームズのチェアなどミッドセンチュリーのリプロダクト家具で思い浮かぶのには椅子が多いのではないでしょうか。

    キャラ・グリーンバーグが「1950年代の家具」で取り上げているものには
  • アルネヤコブセンのアント・チェア
  • イームズのプラスティックとスチールのチェア
  • ジョージネルソンのココナット・チェア
  • オスワルド・ボルサーニのテクノ・チェア

  • など全てソファやチェアなど椅子なんですね。

    これらを見てハーマンミラー社やノル社といった家具メーカーとそれを支えた伝説的な家具デザイナーのイームズやコルビジェ、ジョージ・ネルソンとともに納得できるものでしょう。

    また、これらの椅子にはエッグチェア、ダイアモンド・チェア、アント、チューリップ・・・などのように我々も良く聞いたことがあるニックネームが付けられていることからもこれらのリプロダクト家具が現在でも作り続けられていたり、根強いファンを生むとともに現代のインテリアのデザインにまで強い影響を与えていることが分かります。

    インテリア家具のデザインは「椅子、チェア、ソファーの時代」と呼ばれるのも納得できるほど、多くの個性的な作品や、誰もが知っている認められた名作のオンパレードですね。

    このようなことからコルビジェやイームズをはじめ多くの近代インテリアデザイナー達は、こぞって独創性のある、実用性のあるなどそれぞれの目的をもった椅子を作ってきたのでしょう。

    ミッドセンチュリー、グッドデザインの時代と呼ばれ、デザイナーと家具が最も世界的に評価を受けられやすかったこともあったとは思いますが、それらの多くがソファやチェアなどの椅子だったということは新たな発見ですね。
  • コルビジェやイームズのリプロダクト家具通販ショップ
  • ソファやラウンジチェアとオットマン、コーヒーテーブルなどを販売しています。イタリア製本革を使用するなどリプロダクト家具として本物やカッシーナに匹敵する品質はレプリカとは一線を画したインテリア通販ショップです。
    ラウンジチェア&オットマン | トラ(-) | コメ(-)

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。