ミッドセンチュリー家具 コルビジェ・イームズなどリプロダクト家具

イームズやコルビジェなどリプロダクト家具、ジェネリック家具と呼ばれるミッドセンチュリー家具の通販紹介。コルビジェやイームズ、ハーマンミラーやイサムノグチといったデザイナーズ家具を解説します。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • コルビジェやイームズのリプロダクト家具通販ショップ
  • ソファやラウンジチェアとオットマン、コーヒーテーブルなどを販売しています。イタリア製本革を使用するなどリプロダクト家具として本物やカッシーナに匹敵する品質はレプリカとは一線を画したインテリア通販ショップです。
    スポンサー広告 | トラ(-) | コメ(-)

    ミッドセンチュリー家具

    イームズやコルビジェ、ネルソンなどリプロダクト家具として取り上げられることが多いミッドセンチュリー家具の時代をデザインの上では「グッド・デザイン」の時代と呼ばれたりします。

    バウハウス達の思いをニューヨーク近代美術館、ロンドンのデザイン・カウンシル、ウルムの造形大学などを中心に人間工学などを取り入れた機能的を考えた家具や建築のデザインの潮流となっていったようです。

    この中でアメリカではイームズなどの現在では圧倒的な知名度を誇るミッドセンチュリー家具を代表するデザイナーがMoMAのディスプレーを担当することから頭角を現してきたんですね。

    イームズのほか、コルビジェやジョージネルソンなどを抱えたハーマンミラー社も同様にこのミッドセンチュリー家具を代表する家具メーカーとして有名になり、今もなお彼らの作品の製作と販売を続けています。

    日本の松坂屋でも1955年にグッド・デザイン・コーナーが出来たり、国立近代美術館でも1957年に二十世紀デザイン展が開かれたりと世界的な影響を与えていたようです。

    この様な背景の中で今も多くのファンを持つ、イームズのラウンジチェアやLCWなどのプライウッドチェア、コルビジェのlc2ソファやシェーズロング、バルセロナチェア、イサムノグチのコーヒーテーブル、ネルソンのマシュマロソファーなど、グッドデザインの時代を象徴するような数々の名品と呼ばれ今なお人気の高いミッドセンチュリー家具が生まれてきたのです。
  • コルビジェやイームズのリプロダクト家具通販ショップ
  • ソファやラウンジチェアとオットマン、コーヒーテーブルなどを販売しています。イタリア製本革を使用するなどリプロダクト家具として本物やカッシーナに匹敵する品質はレプリカとは一線を画したインテリア通販ショップです。
    ラウンジチェア&オットマン | トラ(-) | コメ(-)

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。