ソファ コルビジェ・イームズなどリプロダクト家具

イームズやコルビジェなどリプロダクト家具、ジェネリック家具と呼ばれるミッドセンチュリー家具の通販紹介。コルビジェやイームズ、ハーマンミラーやイサムノグチといったデザイナーズ家具を解説します。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • コルビジェやイームズのリプロダクト家具通販ショップ
  • ソファやラウンジチェアとオットマン、コーヒーテーブルなどを販売しています。イタリア製本革を使用するなどリプロダクト家具として本物やカッシーナに匹敵する品質はレプリカとは一線を画したインテリア通販ショップです。
    スポンサー広告 | トラ(-) | コメ(-)

    デザイナーズ家具の傷

    新品のデザイナーズ家具の傷でお困りなのは、まずは購入した我々、そして販売している家具屋さん。

    両者とも、インテリア、とりわけデザイナーズ家具などの高級品の購入・販売した時のことです。

    地元のインテリアショップで買った場合なら、自社の運送便で家具屋の社員さんが持ってきてくれる場合もありますが、通信販売やネットショップ、ネットオークションなどで購入した場合、大方のケースで運送屋さんが持ってきていると思います。

    すると、せっかく手に入れたイームズやコルビジェといったデザイナーズ家具が、箱を開けてみると「傷が付いていた」なんてことが結構な頻度であるようです。

    ミッドセンチュリー家具の本物は、まず国内で生産されていないので、代品の在庫があればよいのですが、無い場合や、傷を修理するにしても、とても時間がかかります。

    ソファーや椅子、テーブルの傷については、そもそもが実用品なので人それぞれ、許容範囲が異なりますが、海外のメーカーによると「日本人が最も細かいところまでチェックする」とのこと。

    その為、日本向けの輸出を嫌がるメーカーもあるのだとか。

    まあ、それは置いておいて、実際、この問題についてはお客である我々だけでなく、売っている家具屋さんも頭が痛いそうです。

    小さな傷ひとつで、高級なソファーが二束三文になってしまうそうで、それを見越した価格となると、どうしても高くせざる負えないのだそうです。

    また、逆に安く販売しているネットショップやネットオークションなどの場合は、「価格に見合った範囲」でしか対応してもらえません。

    このあたりのバランスの判断が難しいのですが、物が大きいだけに動かすコストも馬鹿にならないのだそうです。

    では、実際に傷の付いている家具が届けられた場合、私の個人的な考えですが、

    <OK>→「目に付きにくいところ」、「一回使用すれば傷が付く部分」に関しては問題なし

    <NG>→目立つ部分の傷の場合は交換か修理を店と相談。
         使用に問題のある傷や不具合のある場合は交換。

    といった感じの基準で行っています。

    これって優しすぎるのかな?

    でも、新品の本物のイームズやコルビジェを、国内の正規代理店から買うだけの予算が無いので、保障のばっちり付いた製品は無理があるのが実情です。

    ゴネても時間と体力、コスト的な問題から考えて、合わない場合が多いような気がしています。

    「だったら、正規品を定価で買えよ!」

    と言われるとお手上げですから、妥当な所で手打ちにするようにしています。

    これが、中古品になると同じものが2個と無い世界なので、もっと複雑です。

    デザイナーズ家具を買う時の私なりの心得でした。笑。
  • コルビジェやイームズのリプロダクト家具通販ショップ
  • ソファやラウンジチェアとオットマン、コーヒーテーブルなどを販売しています。イタリア製本革を使用するなどリプロダクト家具として本物やカッシーナに匹敵する品質はレプリカとは一線を画したインテリア通販ショップです。
    スポンサーサイト
    ソファ | トラ(-) | コメ(-)

    ル・コルビジェのデザイン

    ル・コルビジェのデザインした日本の西洋博物館が世界遺産の登録申請を却下されてしまいました。

    最近は登録の基準が厳しくなっているそうで仕方ないそうでがミッドセンチュリー家具ファンやコルビジェを好きな方にとっては本当に残念ですね。

    コルビジェのソファやチェアなど家具に興味がある私にとっては、コルビジェのインテリアと建物の融合具合を見れる場所かなという認識だったので、そのうち行きたいと思っていたところ、建築物ののひとつです。

    もうひとつはノグチテーブル(ガラス製の天板に木製の脚部を組み合わせた代表作のコーヒーテーブル)で有名なイサム ノグチの博物館です。

    これらの日本にあるミッドセンチュリー家具のデザイナー達がインテリアだけでなく建築家であり、我々の身近にコルビジェ、イサムノグチ、イームズなどデザイナーズ家具の巨匠とされている方の作品があることに驚いていました。

    イサムノグチは日系人だから、日本にゆかりのデザインや作品があるのも、まだしもわかるのですがコルビジェやイームズも国内に作っていたんです。

    そのうち絶対に本物の彼らのミッドセンチュリー時代の作品や家具、インテリアを見に行きたいと思います。
    コルビジェ lc2 黒
  • コルビジェやイームズのリプロダクト家具通販ショップ
  • ソファやラウンジチェアとオットマン、コーヒーテーブルなどを販売しています。イタリア製本革を使用するなどリプロダクト家具として本物やカッシーナに匹敵する品質はレプリカとは一線を画したインテリア通販ショップです。
    ソファ | トラ(-) | コメ(-)

    ル・コルビジェのソファの比較

    ル・コルビジェのソファやミース・ファン・デル・ローエ、ブロイヤーなどの椅子のようなハーマンミラー社の皮やメタル、マホガニーなど高級な素材感のある応接セットは企業の重役室や応接間など豪華で広い契約室などの部屋に置かれているイメージが強かった家具のようです。

    エグゼクティブで落ち着いたビジネスライクな雰囲気のあるソファーセットや応接セット、社長室などのインテリア用品ということですね。

    コルビジェのLC2などのソファに代表されるような黒革とスチール・フレームのソファのデザインの作品なんかを思い浮かべてみると判ると思います。

    今ではハーマンミラーやカッシーナのような高級品ばかりでなく、合成皮革製のリプロダクト家具などで安価なデザイナーズ家具ものも多数ありますので、数年前に比べて個人宅やモダン・モノトーン調の部屋などにインテリアのひとつとして気軽に購入することができるようになってきました。

    コルビジェのソファー(LC2など)を筆頭に、本物のサイズや本革、クロームメッキなど素材を限りなく忠実に再現したものから合成皮革を使ったりクッション材を廉価なものを取り入れて価格を抑えたもの、新素材を使って機能性をアップさせたものなど、逆に現在のインテリア、住宅事情に合わせて改良されたものなどリプロダクト製品では幅広い選択肢の中からご自分の予算や使用目的にあった一品が選べるようになってきました。

    しかし、中にはリプロダクト家具とは到底呼べないような粗悪な材質を使ったりや製法をしたレプリカ品やコピー品などもありますので注意が必要です。

    ル・コルビジェのソファなどのリプロダクトを選ぶ際はショップごとに品質や素材に違いがありますので、色々なショップを比較して素材や価格を見てから買うようにしましょう。

    価格だけにとらわれていると、「こんなはずじゃなかったのに」みたいなことになるかもしれませんよ。
    コルビジェ lc2 白
  • コルビジェやイームズのリプロダクト家具通販ショップ
  • ソファやラウンジチェアとオットマン、コーヒーテーブルなどを販売しています。イタリア製本革を使用するなどリプロダクト家具として本物やカッシーナに匹敵する品質はレプリカとは一線を画したインテリア通販ショップです。
    ソファ | トラ(-) | コメ(-)

    コルビジェ・LC4、シェーズロング

    コルビジェ・LC4、シェーズロングも彼の作品のファンなら是非とも欲しい寝椅子の一つですね。

    シェーズロング・LC4はル・コルビジェによるシートの角度を調整できるラグジュアリー感一杯の寝椅子です。

    黒、白などを代表色にシンプルな本革張りや合成皮革製のものと、カウスキン(まだら模様の毛皮、本革とフェイクがあります)を使ったものがありますが、どちらともシンプルな構造のフレーム・デザインをスチールを使って表現した実用品のリラックスチェアとしても完成度の高いインテリアです。

    最近のソファーとかに多い電動や特殊な構造による変形でリクライニングする椅子と異なりシンプルなデザインにリクライニング機能が付いた所が良いですね。

    特に機械的な要素をもっているような椅子ではないのですが好みに合わせて無段階で自由自在に角度を変えて、快適なポジションで寝ころぶ?座る?ことが出来ます。

    コルビジェのシェーズロングLC4がマッチする部屋が無いのが残念なのですが・・・

    リプロダクト家具としてもリクライニングチェアや寝椅子として人気ランキングに必ず登場していますので比較してみてください。

    コルビジェのシェーズロングLC4の黒(寝椅子)
  • コルビジェやイームズのリプロダクト家具通販ショップ
  • ソファやラウンジチェアとオットマン、コーヒーテーブルなどを販売しています。イタリア製本革を使用するなどリプロダクト家具として本物やカッシーナに匹敵する品質はレプリカとは一線を画したインテリア通販ショップです。
    ソファ | トラ(-) | コメ(-)

    マシュマロソファー

    マシュマロソファーはジョージ ネルソンのポップアート家具の代表作と言っていいソファーです。

    元々、マシュマロソファーはデザインされた当時の時代背景としての資材不足から複数の円形クッションとフレームを組み合わせて作られた省資源を目的としたソファなのですが、キュートなデザイン性の高さと座り心地の良さからリプロダクト家具として現在でも人気が高くも多くのリプロダクト製品が製造されています。

    一般的にはブラウンや白、黒、赤などの一色使いだけでなく、トリコロルカラーなどカラフルなマシュマロソファもあり、構造としてだけでなくクッション部がバラバラなのでその特徴を生かしてカラフルな配色の組み合わせも自由自在にできます。

    インテリアやお部屋のイメージ・配色に合わせて全く違ったデザイナーズ家具のようになるので、そんな自由さの中で選べるリプロダクト家具のマシュマロソファーはパーツの組み合わせで作られるポップアート・椅子ならではの面白さですよね。

    このようにポップなイメージが強いジョージ・ネルソンのマシュマロソファですが、↓の写真画像のように白黒のモノトーンなんかにすると男性女性のお部屋を問わずに使えるのではないでしょうか?
    マシュマロソファー
  • コルビジェやイームズのリプロダクト家具通販ショップ
  • ソファやラウンジチェアとオットマン、コーヒーテーブルなどを販売しています。イタリア製本革を使用するなどリプロダクト家具として本物やカッシーナに匹敵する品質はレプリカとは一線を画したインテリア通販ショップです。
    ソファ | トラ(-) | コメ(-)

    コルビジェのlc2ソファ

    コルビジェのlc2ソファのリプロダクト家具には1p、2p、3pがオリジナル・デザインと同様に製造されています。

    本物と同じくイタリア製の本革とステンレスフレームを使用したものから、合製皮革やスチールフレームを使用したものまで様々な材質や価格帯のコルビジェのlc2が家具メーカーやネットショップなど様々な家具屋さんで販売されています。

    黒(ブラック)、白(ホワイト)をはじめ赤、ベージュなどオリジナル以外の色もあり、コルビジェlc2ソファのリプロダクト人気の高さがこれらの材質・カラーなどの種類の多さからもうかがい知れますね。

    このソファの日本の建築物と相性が良いと思える最大の特徴は、マンションサイズにぴったりな大きさのコルビジェのlc2はオフィスや自宅使用を選ばないのでミッドセンチュリー家具の中でも日本で最もファンの多いソファーのひとつと言えるでしょう。

    角ばったシンプルフォルムが、余分なスペースの少ない我々の住宅事情に合います。

    またシンプルなデザインのlc2はインテリアとの調和性も高くどんなコーヒーテーブルと合わせてもお部屋のイメージを崩さずにコーディネイト出来るでしょう。

    床や壁やその他のファブリックと合わせたlc2を皆さんのイメージに合わせて選ぶと良いでしょう。
    コルビジェ lc2 黒
    コルビジェ lc2 白
  • コルビジェやイームズのリプロダクト家具通販ショップ
  • ソファやラウンジチェアとオットマン、コーヒーテーブルなどを販売しています。イタリア製本革を使用するなどリプロダクト家具として本物やカッシーナに匹敵する品質はレプリカとは一線を画したインテリア通販ショップです。
    ソファ | トラ(-) | コメ(-)

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。