コルビジェ・イームズなどリプロダクト家具

イームズやコルビジェなどリプロダクト家具、ジェネリック家具と呼ばれるミッドセンチュリー家具の通販紹介。コルビジェやイームズ、ハーマンミラーやイサムノグチといったデザイナーズ家具を解説します。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • コルビジェやイームズのリプロダクト家具通販ショップ
  • ソファやラウンジチェアとオットマン、コーヒーテーブルなどを販売しています。イタリア製本革を使用するなどリプロダクト家具として本物やカッシーナに匹敵する品質はレプリカとは一線を画したインテリア通販ショップです。
    スポンサー広告 | トラ(-) | コメ(-)

    リプロダクト家具のトラブル

    リプロダクト家具のトラブルで多いのは、やはり他のインテリア家具と同様に傷や汚れなどの問題だそうです。

    今やリプロダクト家具に限らず国内のほとんどの製品が、中国での製造となっています。

    そのため、大手のIDC大塚家具や、イケア(IKEA)、ニトリなどのインテリアショップでも、カタログ雑誌やネットなどの通販業者でも多くの品質問題が発生しているらしいです。

    家具の微傷や汚れに関しては、購入者側の感覚的な許容値が異なりますので、一概には言えませんが、個人的にはあれだけ大きなものなので配達途中や梱包などの作業中に全く出さないというのは難しいのだろうなと思います。

    そのため、運送屋さんに聞いても、やはりお客さんに文句を言われることが多いので嫌われている荷物の筆頭格だそうです。

    一旦、部屋に置いて1週間も使えば、一ヶ所や二ヶ所、出来てくるものです。

    タバコの灰を落としたり、コーヒーをこぼしたり、掃除の時に掃除機を当ててしまったりとするのも目に見えているわけですので、あまり家具屋さんや配送業者をいじめるのもどうかなと思います。

    リプロダクト家具として、せっかく本物の中古ではない新品を買ったのだからという気持ちもわかりますが。(笑)

    品質は価格の方にそのまま跳ね返ってきますので、エコロジーが全盛期の今、梱包や品質に過度に神経質にならなくても良いのではないでしょうか?

    家具のクレーム品は時にはアウトレットとして掘り出し物になってありがたい時もありますが、長い時間、無駄に倉庫で眠らせてせっかくのデザイナーズ家具がそのまま捨てられてしまうこともあるそうです。

    あまりにひどいものの場合は購入者の当然の権利ですが、リプロダクト家具を始めとするデザイナーズ家具も実用品ですので。
  • コルビジェやイームズのリプロダクト家具通販ショップ
  • ソファやラウンジチェアとオットマン、コーヒーテーブルなどを販売しています。イタリア製本革を使用するなどリプロダクト家具として本物やカッシーナに匹敵する品質はレプリカとは一線を画したインテリア通販ショップです。
    スポンサーサイト
    リプロダクト家具 | トラ(-) | コメ(-)

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。