コルビジェ・イームズなどリプロダクト家具

イームズやコルビジェなどリプロダクト家具、ジェネリック家具と呼ばれるミッドセンチュリー家具の通販紹介。コルビジェやイームズ、ハーマンミラーやイサムノグチといったデザイナーズ家具を解説します。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • コルビジェやイームズのリプロダクト家具通販ショップ
  • ソファやラウンジチェアとオットマン、コーヒーテーブルなどを販売しています。イタリア製本革を使用するなどリプロダクト家具として本物やカッシーナに匹敵する品質はレプリカとは一線を画したインテリア通販ショップです。
    スポンサー広告 | トラ(-) | コメ(-)

    ノグチテーブル

    ノグチテーブルのデザイナーズ家具としてのインテリアの完成度は疑う余地のないことであるが、唯一、欠点があるとすればオリジナルに忠実な19mm厚のガラスを使ったリプロダクト製品の場合、ガラステーブルの天板の重量が約40kgもあって重たいことですね。

    この板厚と重量感が耐久性と脚部にテーブル面を固定せずに乗せているだけという構造のデザインながら安定性の理由となっています。

    しかし、ノグチテーブルは一人でお部屋の模様替えや配置換えをしようとするには重たすぎるんです。

    ノグチテーブルのリプロダクト家具の中には、レプリカとして16mmくらいのガラスを使った軽量なものもありますが、やはり重厚感がなく、見た目にも頼りない印象があります。

    それでも、軽量タイプでも女性が一人で持つには十分重たいので、ここはオリジナルと同寸法のノグチテーブルを購入される方が良いでしょう。

    また、時々、独特の非対称な三角形のガラス天板が微妙に違う形のものもあります。

    これは本物を見た人ならすぐにわかるのですが、イサムノグチがデザインしたバランスの良い形状ではない、粗悪なコピー品のようなテーブルがあるようです。

    私が見たのは、角がより尖った感じに仕上がったノグチテーブルと、二等辺三角形のガラスを使ったガラステーブルでした。

    他にもあるかもしれませんが、そのどちらとも美しくないんですよね。

    やはり、イサムノグチという天才的なミッドセンチュリー家具のデザイナーが作ったオリジナルのノグチテーブルの寸法と形状に忠実なものが最もバランスが良いように思います。

    テーブルの重さだけはいかんともしがたいですが、インテリアとしてのこだわりは、譲れないですね。ノグチテーブル 白 イサムノグチ
  • コルビジェやイームズのリプロダクト家具通販ショップ
  • ソファやラウンジチェアとオットマン、コーヒーテーブルなどを販売しています。イタリア製本革を使用するなどリプロダクト家具として本物やカッシーナに匹敵する品質はレプリカとは一線を画したインテリア通販ショップです。
    スポンサーサイト
    ラウンジチェア&オットマン | トラ(-) | コメ(-)

    ミッドセンチュリー家具2

    ミッドセンチュリー家具の良いところのひとつに、いつまでも飽きが来にくいということと、使い勝手良いということが挙げられるのではないでしょうか。

    長年、愛され続けている、プライウッドやラウンジチェアのイームズや、lc4シェーズロング、lc2ソファのコルビジェや、マシュマロソファのジョージネルソンや、ノグチテーブルのイサムノグチ、バルセロナチェアのミースファンデローエなどはミッドセンチュリー家具の代表的なインテリアデザイナーですが、デザイナーズ家具としての見た目の良さだけでなく、全て実用性面でも非常に高いレベルでの完成度があるからこそ評価されているのです。

    家具は椅子にしてもソファーにしてもテーブルも全て座る、置くなど明確な役割を持った使用目的のある生活用品です。

    ですから家具類は実用品として逃れられないデザイン的な制約の中で作られています。

    だからこそ本当に価値のあるデザイナーズ家具は少ないのです。

    ミッドセンチュリー家具にはこのインテリア家具としての美しさと快適さを併せ持ったものが数多くある本当に稀有なる存在なのです。

    リプロダクトも含め、現在にまで作り続けられているミッドセンチュリー家具は例外なくこの二つの要素を満足させているインテリアのみが残っているから、ファンが付いているのだと思います。
  • コルビジェやイームズのリプロダクト家具通販ショップ
  • ソファやラウンジチェアとオットマン、コーヒーテーブルなどを販売しています。イタリア製本革を使用するなどリプロダクト家具として本物やカッシーナに匹敵する品質はレプリカとは一線を画したインテリア通販ショップです。
    ラウンジチェア&オットマン | トラ(-) | コメ(-)

    イサムノグチのコーヒーテーブル

    イサムノグチのコーヒーテーブルはノグチテーブルとも呼ばれるくらい彼の作品の中でも代表的な家具(ガラステーブル)の一つとして非常に有名なインテリアです。

    リプロダクト家具でもイサムノグチのコーヒーテーブルは多くのネットショップや住宅展示場、モデルルームさらには雑誌などでもよく皆さんも見かけると思います。

    ガラスの天板とシンプルな脚台の組み合わせをガラステーブルのカットだけでデザインした作品はインテリアとしても非常に完成度の高いコーヒーテーブルになっています。

    イサムノグチのコーヒーテーブルは本物で19mmもあるガラスが重たいことで脚とのジョイントなしでも安定して使用できることと、三点支持によるガタつきが絶対に起きないことという実用面でも非常に考えられたテーブルなんですね。

    リプロダクト家具では価格を安くする為に板厚を16mmとかにしているものもありますが、安定感からみると、強化ガラス・19mmというものが絶対に良いです。

    イサムノグチのコーヒーテーブルはリプロダクト家具としても3~10万円くらいの範囲で通販などでも販売されています。

    価格の違いはやはりガラス部の違いと脚部のジョイント形状によるものもありますが、各店舗ごとの都合による部分も大きいような気がします。

    ガラステーブルから透けて見える脚部の色を黒、白、赤、木目など選ぶことで色々なインテリアに合わせることができるのもイサムノグチのコーヒーテーブルの良いところですね。
    イサムノグチ コーヒーテーブル
  • コルビジェやイームズのリプロダクト家具通販ショップ
  • ソファやラウンジチェアとオットマン、コーヒーテーブルなどを販売しています。イタリア製本革を使用するなどリプロダクト家具として本物やカッシーナに匹敵する品質はレプリカとは一線を画したインテリア通販ショップです。
    コーヒーテーブル | トラ(-) | コメ(-)

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。